予測しようとすると  独り言



人気ブログランキングへ 

「未来を予測しようとすると罠に填まる」。これはオーストリアの経営学者、P・F・ドラッカー(Peter Ferdinand Drucker 1909年11月19日 - 2005年11月11日 ウィーン)の名言。ちなみに氏は「現代経営学」あるいは「マネジメント」(management) の発明者でもある。言わば狸の皮算だ。確かにまだ解らない事にどうこう言うのもナンセンスだろう。さて今日は休みである。そして今頃の更新だが、何となくバタバタした日で、色々と用事を済ませながらようやくのPioneerのカセットデッキ(CT-400M)のヘッド交換だ。結局、元のヘッドが傷んでいたので手持ちのフェライトヘッドに交換した。するとやや音が明るくなった感じがする。硬質な材質なので、音にも影響が出たようだ。しかしながら、それを接続しているコードが少々の劣化が在った事から応急処置だ。駄目になった部分を丈夫なコードで補強した。すると音が太くなったので、そのうちにコードを丸ごと交換しようと思う。レベルの調整は簡単だった。バイアス調整の可変抵抗の位置も確認した。アジマスは聴覚上の調整だったが、この方法の方が耳の良い人ならば早いのかも知れない。だが測定器が在れば、やはりそれに越した事はない。そんな事を午後の用事が終わってからやっていた。その後に旧友が訪ねて来たのだが、その頃には75%程は完成させていたので、そんなに慌てなくて済んだ。そんな1日だった。適当な時間で寝よう。なんだか疲れてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ