2020/2/14  10:03

二月の一本  映画の話

 昨日、作業が早く終わったと午前中に帰宅してきたおっちゃん。さあここは映画でしょう。頭の中は(はよ見たいはよ見たい)でいっぱいやったのよ。去年のうちから下娘に「めっちゃ面白い韓国映画が完成したらしい。『万引き家族』を百倍えげつなくした感じの映画」と聞き及んでおったので待ってたところにアカデミー賞ですからね。いや作品賞は無理と思ってましたよ。アカデミー様でアジア映画が作品賞はまだまだやろ、いやずっと無理じゃね?くらいのね。が、脚本賞・国際長編映画賞・監督賞と続く勢いを感じたときに脳内のワタクシ30人がスタンディングオベーションしました。「パラサイト」来るわ、こりゃ。。。。。来たっっ!!!作品賞を含めの四冠ですやん。

  クリックすると元のサイズで表示します

 「パラサイト〜半地下の家族〜」 2019年 韓国 ★★★★ 
 
 監督 ポン・ジュノ
 主演 ソン・ガンホ←父親役

 韓国に住むキム一家は全員無職の4人家族。目を上に向けてやっと見える窓から街路が眺められる半地下の長屋で内職をしながら生活している。父親は何度も事業に失敗してきており、母親はそんな夫にイライラし、息子は大学入試に落ち続け、娘は美大に行きたいが予備校に通えないという一家。ある日、息子の友人からお金持ちのパク家の家庭教師を打診されたとこから始まる波乱も波乱大波乱。詳しく書いてはならないのがお約束らしいのでここまで。

 もう冒頭から超学歴社会韓国ならではの風刺がブラックな笑いとともに展開されハートわしづかみよ。え?笑っていいとかいな。。。みたいなのも続くんやけど、そんなちっさなことを吹っ飛ばしてハラハラドキドキ。最後の最後までどこに暴走しちゃうのかと目が離せません。いや、いつもはお昼寝の時間帯やからウトウトしたらどうしようと思ってましたが一瞬も眠くならんよ。

 貧富の格差を描く映画は数あれど、ここまで乾いた感情と共に断絶を描いた映画ってあるんかな。半地下の長屋の小さい窓から見える青い空と坂の上の豪邸の大きな窓から見える同じ青空が悲しく切なく心に残ります。

 すっごい映画。で、これを作品賞に選ぶことができたアカデミーに驚き。面白いものは面白いんじゃ!という大事な原点に立ってくれたんなら素敵。いい映画だけどアカデミー的には無理かも?というのなくなるといいね。

 平日やったけど前の方の席以外は満席に近かったです。今年これを見ておかんと後悔するわよ。たぶん。定価出しても惜しくない。いや、無料チケットあったけど。さあ!上映館も増えました。ぜひぜひ。

2020/2/10  10:49

減塩したって美味しくご飯  おでかけ話

 ただいまアカデミー賞授賞式が粛々と進んでおります。美術賞とか脚色賞とかの合間に家事。ごめんね。とりあえず助演男優賞はブラッド・ピットで当たり!的中 レッドカーペットを歩く女優さん(誰か分からず)がユニクロの部屋着みたいなん着ててびっくりしました。よう見たらシャネルのマークつき。ええっ!

 さて昨日はC町まで出かけて「減塩したって美味しくご飯」というお話を20分ほどさせてもろうてきました。低たんぱくご飯の話は何回かさせてもろてきたんですが減塩に特化したのは初めて。ちょっと緊張しました。80名ほどのご参加でした。高齢の方が多いです。

  クリックすると元のサイズで表示します

 C町は友人Sちゃんが生まれて62年を住まう町です。初めて駅に降りまして。で、車で迎えに来てもらって一緒にランチして会場に向かうというね。しかもSちゃんはC町の役場に勤めて数年前に退職したばっかなんだよ。窓口の栄養士さんや保健師さんとも旧知の仲で世間は狭いなと思いました。

 さて減塩ですが、自分自身は40年近くを薄味(目標は一日5−6グラム)で過ごしてきているので、え?今さら?こんな当たり前の話でいいんかな、とか戸惑いました。日本人、ただいまの平均塩分摂取量が一日7−8グラムのようです。低たんぱくは縁のない方がほとんどかと思いますが、健康な方もちょいとだけ塩分には気を付けられたがよさそうです。

2020/2/3  17:55

アカデミー賞予想・恒例  映画の話

 クリックすると元のサイズで表示します これで節分済ませました
 夜は忙しいので夕方のうちに豆まき。さすがの私もちょっと声のトーンは下げ気味。(いや十分に大きな声で撒いてはりましたで)おっちゃん心の声。今年も元気で過ごせますように。

 さあ来週は第92回アカデミー賞の授賞式ですよ。毎年主要6部門を全部当てたいと意気込んでおるんですけどね。今んとこ昨年の5部門が最高です。

 助演女優賞 ローラ・ダーン 「マリッジ・ストーリー」見ちゃったんで。キレッキレの変な女性弁護士でぶっ飛び具合が素敵。

 助演男優賞 ブラッド・ピット もうノミネートだけは可哀想。取らせたげて。

 主演女優賞 スカーレット・ヨハンソン やはり「マリッジ・ストーリー」見ちゃったんで。もう上手いのなんの。

 主演男優賞 ホアキン・フェニックス しか考えられない。これまでジョーカーといえば故ヒース・レジャーが最高やったけど塗り替えか?

 監督賞 ポン・ジュノ 「パラサイト」の監督。作品賞とったらすっごいけどアジア一気には無理かな。

 作品賞 「ジョーカー」 うーん。無理ですかね無理ですかね。R指定やしね。これでなかったら「1917命をかけた伝令」で保険。

 さあどうでしょう。楽しみ。「ジョーカー」見とけば良かったなあ。去年は体力ってか気持ちがなんだか上がっていかなくて映画に出かけられませんでした。今年は見たいのはサッサ行くよ!

 「マリッジ・ストーリー」はNetflix作品やから見ちゃったのよ。あ、下娘んちが加入しとるもんでメンバーに入れてもろて無料見。へへっ。便利な時代や。あ、もうねスカーレット・ヨハンソン最高です。監督が自らの離婚調停を題材に撮った映画。映画監督ってただでは転ばんのやね。冷静に穏やかに話していたと思ったら次第に思いがこみ上げてきて「貴方(夫)の人生の手助けをするだけの私だった」「妻と母で満足しなくてはならなかった」「結婚生活に自分自身がなかった」と訴える姿に一緒に涙が出ます。全ての女子に見て欲しか。

 さあ来週の月曜は引きこもりです。

 

2020/1/27  18:48

たまには一冊  本の話

 今週は雨ばっかりです。今年は雪を見ることなく冬が終わるんでしょうか。積もると何かと大変やけど、やっぱ一度は白いの見たいよね。

 本を読む機会が減ってましてね。老眼が進んで、寝る前に小さい字を読むのが辛いのもあります。ソフトバンク携帯のおまけで雑誌が読めるのでスマホでオレンジページとかエッセとか眺めてから寝ます。そら本、売れんわなあ。宮沢賢治を読み返したりしてるとこ。賢治の独特な世界観に浸ってみたりします。天文学にも秀でてたので作品に出てくる星座の描写で何年の何月何日の事か分かるそうですよ。(宮沢賢治大ファンの長岡のM子ちゃん情報)
 おっちゃんは中学の国語の試験で「よだかの気持ちを書きなさい」(あのよだかの星ですね)という設問に「よだかではないからわからない」と書いたそうです。

 クリックすると元のサイズで表示します
 「ごんぎつね」と口にした瞬間に涙が出そうになります。「フランダースの犬」に反応するのと一緒ですね。自分が授業で習ったかどうかは忘れてしまいましたが、今は日本中の小学4年生の教科書に載っているそうです。少なくとも平成に入ってからは全教科書。上娘の時に泣け、3年後にまた下娘で泣くというね。

 兵十のおっかあが死ぬ前に食べたかったであろうウナギをいたずらで盗んでしまって、悪い事しちゃったなあと栗やまつたけを兵十のもとへ運ぶんですね。報われなくてもいい。兵十に喜んで欲しい。でもさでもさ、ちょっとだけボクが運んでることに気づいてほしいな、っていうその健気で可愛らしい気持ちがたまりません。無償の愛も尽くす愛も美しいけれど、ちょっぴりだけでいいから振り向いてっていう心根の切なさ。いろんなことに重なります。今回、初めて気づいた箇所が。ごんは栗を土間にそっとかためて置くんです。そう、バラッと投げ置くんじゃなくて固めて。ここ、ごんの気持ちやないですか?

 童話、大人こそ学ぶものがあるのかもしれません。宮沢賢治の次は新見南吉いくかな。

2020/1/20  19:08

四婆新年会  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します 今日は大寒 

 先週マンションの四婆で新年会でした。ピザをとりましてね。そういえば前にピザ食べたのもこの四婆会だったわ。三軒は夫が定年を迎えておるので頼りは現役のTちゃんだけよ。Tちゃんパパ、いつまでもお元気でお仕事に行ってくださいねと心から願う三人でありました。うちも平日午前7時から12時ってコースならOKなんすけどね。。。

 で久しぶりなので口角泡を飛ばしてわちゃわちゃ喋り倒しました。やっぱね、24時間ずっと夫婦だけが一緒っていうのは大変だな。そして夫達よ、言葉をケチるんじゃねえよ。減るもんやなし、無料なんやし。おっちゃんは割と「ありがとう」とか「すみません」とかご挨拶とかはちゃんとできるタイプ。これであと「このご飯美味しいです」とか「そのお洋服似合っていますね」とか言えるごとなったら完璧なんですけどね。いや、世間の夫はそういうのを言わんようや。口にせんでも分かるやろ、ってのは思い上がり。口に出してこそ価値があることもある。

 4時間あっという間。今年も元気でおってまた集まろうねと解散しました。近所の仲良し幅をこれ以上広げる気はないので(挨拶ができればOK)この居場所を大事にしたいところ。

2020/1/13  19:11

祝♡ワタクシ  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します

 プレゼントって大好き。いただくのも差し上げるのも。相手の事をあれこれ考えて迷って決めるのって楽しいよね。相手の事、一生懸命に想うことに意味があると感ずるところでありました。

 ワタクシ昨日の日曜日に無事に62歳の誕生日を迎えました。メールやカードもありがとうございます。新年の宣言でもいたしましたように今年の目標は「ちょっと自分を甘やかす」ですのでね。昨日はゆっくりな一日を過ごしましたよ。何かね、ついついゴソゴソしてしまう習性があってダラダラしちゃうことに罪悪感覚えるんですねえ。ただの貧乏性やろか。

 お昼は昨年近くにできた回転ずしですよ。回転ずし7年半ぶり。何なら前回の日にちも言える。飯が生まれるちょい前に四人で出かけたとき以来。えらいハイテクになっとるね。もうレジのお姉さんと顔合わすくらいやん。お茶も自分で淹れてお箸やらお皿やら並べて、回ってるの取って、好みのはタッチパネルでピッピしたらばビュンて来るのね。ほほー。しかし安っ。昨日一日の来客中でも一二を争う客単価の低さやったと思う。お支払金額とても言えない。次はも少しお高級ネタを注文するごとします。

2020/1/8  17:37

まずは一本  映画の話

 今年の目標〜少し自分を甘やかす〜を忘れんうちにとKBCシネマに行ってきましたよ。なんと去年の一年間、一人で映画館に行ったのは0ゼロですわよ。たった一回おっちゃんと行ったのは無料チケットがあった「記憶にございません」だけ。我ながらびっくり。

 私の一番の趣味は自他共に認めるところのおっちゃんであるが、二番三番の趣味も大事に育んでいかんと一番に振り向けるパワーが低下することに気づいた。いかん、これはいかんわ。何もフラダンスを習うためにハワイに年に二度は行くとか、乗馬を極めるために自分の馬を持つとか言うてるわけじゃないんじゃん。日々の中で自分で時間を見つけていかにゃね。

 クリックすると元のサイズで表示します

 「家族を想うとき」2019年 英国 ☆☆☆☆

 監督 ケン・ローチ
 主演 クリス・ヒッチェン

 ターナー家は高校生の息子セブ、小学生の娘ライザ、介護士のママとパパのリッキー。厳しい生活から抜け出すべくリッキーはフランチャイズの自営業である宅配ドライバーの仕事を始める。しかし、まずは宅配用の車を買うために借金。交通違反切符を切られ、ミスをしたとして違約金。時間に追われランチの時間もトイレの時間もとれないようなすさまじい荷物の山。強盗に襲われて機械を壊され修理代を請求される。もう身も心もボロボロに。

 どうして幸せになろうと努力する人を棒で押して川に落とすようなことになってしまうんやろう。仕事をすることで家族を守り、家族が守られることで仕事への力が湧くはずなのに。失敗が許されず、その失敗は自己責任と責められるだけの社会に伸びしろはあるんでしょうか。一方では絆という言葉だけが独り歩きし、一方では小さな失敗を許容できない社会。

 これまでのケン・ローチ作品であれば貧しいながらも支えあう近所の人や仲間が登場し、それを救いとして画面を見るのに今回は情け容赦ありません。こ、ここで終わるんかいっ!と叫びたくなるところでエンドロールが流れてきます。

 爽やかな気持ちで映画館を出たい方にはお勧めできません。私も心機一転第一弾として選んだ映画としては失敗したかな、と思います。でも一日たって、お母さんのアビーの切々と夫や息子に家族に向き合ってと訴える姿の素晴らしさがよみがえってきます。このお母さんがターナー家の中心である限りは大丈夫だよな、と思えます。

 気持ちが弱ってない時に見てみてね。☆は4つ。イギリス映画ですのでね、めっちゃイケメンは出てきませんよ。そこらへんの普通の兄さんおっさんおばちゃん。そこがまたリアリティ。


2020/1/3  18:04

2020ハッピーチューイヤー  日々のいろいろ

  🐭 あけましておめでとうございまうす! 🐭

 福岡地方、穏やかな天気の三が日でございました。お正月は年寄りとキナコで静かに過ごしたよ。二日は護国神社まで初詣。屋台がいくつか出てるんやけど、店主さんYOUだらけで、時代を感じました。
 クリックすると元のサイズで表示します

 大晦日に結婚して初めて紅白歌合戦を最後まで見て、ゆく年くる年を見て12時を迎えワインで乾杯するっていうのを決行いたしました。途中で何か仕事を思い出しパソコンぱつぱつ始めたので、そりゃどうなん?と止めました。

 クリックすると元のサイズで表示します 写真はクリックすると大きくなります
 さあ、上の写真と下の写真で変わったところはどこでしょう。って、元旦のおすまし雑煮と二日の白味噌雑煮しか変わってないっす。がめ煮とクワイとカズノコだけ自分でこさえ、あとは生協。ほとんど手作りしよったとか信じられない。もう無理じゃね。

 今年の目標は「少し自分を甘やかす」に決めました。とか言いもって自分ファーストにはなかなかできない私なんですけどね。
 本年もミホんちとミホんち一同をどうぞよろしくお願いいたします。
 皆様の2020年が穏やかで実りある一年となりますように。
 

2019/12/30  19:33

2019を振り返る  日々のいろいろ

 2019年も明日一日となりましたね。やり残した事だらけな気がしますが新しい年があっという間にやって来ようとしとります。さて恒例の本年三大できごと。

 @ おっちゃん定年退職を迎える
 A 飯一年生となる
 B 家族みんなに会えて小さな旅行を楽しむ

 ああ、無事に2019年のページを閉じることができそうな幸せを誰に感謝しようか。ありがとうございます!皆様の2020年が穏やかで豊かな一年となりますよう心よりお祈りいたします。

 クリックすると元のサイズで表示します
 キナコもお正月だからって爪切りに連れて行かれたの。油断して寝てたら騙し討ちにあったんだよ。ひどーい。

2019/12/25  18:05

☆メリークリスマス☆  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します
 ジンゴロべ〜ジンゴロべ〜と一日中ラジオやスーパーから流れるのは今日までね。明日はチキンもケーキも半額やろか。私もサッサとツリーやら飾りを引っ込めました。さ、次次。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 おやつにケーキ。夕ご飯にチキン。サラダは先日のユリイカを真似てリース風にしてみた。もう、食べるもので行事を表現する以外に術を知りません。それでも年寄り二人の茶色っぽい日常に赤や緑が入り込むキラキラ時間になりました。

 皆様のクリスマスが大切な人と共に過ごす穏やかなひと時でありますように



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ