2009/7/3  22:14

ラジオ体操  思い出話

 クリックすると元のサイズで表示します

 昨晩、帰宅したおっちゃんと共にプイーンと部屋に入ってくる蚊を発見する。叩こうにも両手が塞がってて無理。ま、塞がってなくても空砲のことが多いけどね。慌てて今期初の蚊取り線香を焚く。

 あ〜!夏休みの匂いがする。夕立、花火、麦わら帽子、カルピス、夏休みの匂いは多々あれど、なんつっても蚊取り線香だな。40年以上の昔、縁側パーパーで寝るのが普通だったので、蚊帳と蚊取り線香は必需品やったのよね。ラジオ体操に行くためにシブシブと朝6時20分頃に起きると、部屋中が蚊取り線香の匂いプンプンしとったわ。

 あの頃はラジオ体操はきっちり6時半の放送に合わせて始まったもんだ。今では録音しといて7時過ぎてからとか、休み始めの一週間だけとか、それよりも騒音問題や安全上の問題でやってないとこも多いらしいね。

 出席カードが一杯になるのがうれしかったよね。お盆に田舎に行ってもちゃんとそこの体操に参加させてもろて、もれなく押印。6年生になって、下の学年の子たちにハンコ押してあげる時の晴れがましさときたら。最終日のノート一冊はうれしいご褒美。遠くの話だな。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ