2010/8/16  22:45

バカとアホ  思い出話

 クリックすると元のサイズで表示します バリ島踊りの上娘…

 と、皆さんの頭から真っ白のドレスの記憶を吹っ飛ばした民族衣装姿。二次会も盛り上がったみたいなんですが、披露宴あとで、婿っちパパが「ちょっと行こうよー、二次会〜」とか駄々っ子で皆で慌てました。婿っちママだけは「ダメ。場所分かんないでしょ」とクール。

 で、両親組と婿っちお姉ちゃんでビールを飲みに行くことに。私は一度、東京の人に聞いてみたいことがあったのさ。

 「お母さん(どう呼んでいいか分からず互いにお父さんお母さん)東京の人って『アホ』って言われたらイヤなんっすか?」
 「あらー、いやだわー。そういう時は『バカ』じゃなくっちゃ」
 「えー、『バカ』の方がきつくないですかー?」
 「まー、『アホ』だとすっごくバカにしている感じがするわよー」

 へーーーー。やっぱり東京の人って<アホ>はいやなんだー。離れているので、そんなにお話することはないかもしれんけど、酔っ払ったおっちゃんが「東京の人間は。。。」説を語り始めたらどうしようと今から心配だ。



2010/8/17  22:03

投稿者:ミホ

>ウルトラの母さん
本人もそう思ったらしくて「皆の記憶からウェディングドレスが消えていく…」と焦ってたわ。結婚式は楽しいよね。叔母くらいの立場でいくのが一番のんびりできるかもー。
やっぱ<アホ>でしょー。西日本人はさ。

2010/8/17  14:59

投稿者:ウルトラの母

なんか、すごい衣装だね。ピッタリ似合ってるんだろうなあ。今の人は、ほんとに結婚式を楽しむね。とっても楽しそう。いいことだと思います!私が花婿の母になるのはまだまだ先だろうけど。
やっぱり「バカ」の方がきつく感じるね。うんうん。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ