PIC AVR 工作室 ブログ

「PIC AVR 工作室」サイトの日記的なブログです。
サイトに挙げなかった他愛ないことを日記的に書き残してます。

 
クリックで「PIC AVR 工作室」topに戻ります。
クリックで「PIC AVR 工作室 arduino別館」topに戻ります。

 

PIC AVR 工作室 掲示板

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

 

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nekosan
tokuさん、すみません。お名前間違えました。

協育歯車のは空いてましたか…。
ちなみにステンレスなどほど硬くないので、普通の鉄鋼用ドリルビットでなんとなかると思います。

マイクロステップは、ソフトウェアはともかく、ドライバ素子がどの程度の周波数まで使えるかって言う方がネックになるような気がします。

arduinoで実験したときは元々490Hz程度と低かったので何の問題もありませんでしたが、可聴域より高い周波数の場合、ドライバ素子のスイッチング周波数が影響するかもしれません。
投稿者:toku
nekosan
こんにちは
ありがとうございます
PICとAVRのHPも勉強させていただいております。
ちなみに、協育歯車製の同じサイズのウォームホイールはネジ穴があいているようです。
もっと調べればよかった。。
私もハンドドリルと安いバイスで頑張ってあけてみます
あとはマイクロステップ制御がうまくいくか、この辺が今後の検討課題です。
投稿者:nekosan
通りすがりさん、こんにちは。

そうなんですよね。まさかネジ穴が要らないケースなんて殆どないんだろうし、不要であってもネジ穴が邪魔になるものでもないだろうし…

ちなみに、愛用のRYOBI製ハンドドリルと2.5mmビットでゴリゴリゴリゴリ…と穴を空けてM3のタップでネジ切りしてなんとかなりました。
切削油あたりが必要になるでしょう。(私はミシン油で代用しちゃいましたが)
投稿者:toku
通りすがりのものです
今更ですが、同じものをつくろうとして、同じトラップに引っ掛かりました。
ネジ穴くらいあけておいて欲しいですね。。。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ