PIC AVR 工作室 ブログ

「PIC AVR 工作室」サイトの日記的なブログです。
サイトに挙げなかった他愛ないことを日記的に書き残してます。

 
クリックで「PIC AVR 工作室」topに戻ります。
クリックで「PIC AVR 工作室 arduino別館」topに戻ります。

 

PIC AVR 工作室 掲示板

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

 

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nekosan
おぉぉ。これは!
結構簡単に鳴るみたいですね。
とりあえず電波を拾うところはラジオ用のコイルとバリコンだけで、出力側はオペアンプとかで適当に済ませばラジオの一丁上がりみたいですね。

ありがとうございます。

1〜2個くらい入手しておくと面白そう…
むかしからAMラジオにはちょっと興味ありなので…
投稿者:Sim
こんにちは。こういうときは先人の偉業にたよるということで、ブレッドボードラジオさんなんかいかがでしょうか。
http://bbradio.hp.infoseek.co.jp/501.html
意外なくらい、あっさり動くものみたいです。


http://blog.goo.ne.jp/sim00/
投稿者:nekosan
simさんありがとうございます。

コイルの苦手な私には同調回路の定数を設定できないだろうと思うので、このICだと私には簡単にラジオを作ってしまうわけには行かなさそうだなぁという気がしました。

…適当にAMラジオ用のコイルとバリコンを買ってくればラジオとして動いてくれるモノなんでしょうかね???

出力側は低周波増幅が三段入っているとすると、イヤホン程度はドライブできてしまうのかなぁ…1.5Vで動くようなので、簡単に使えるなら便利かなぁ…とか思ったのですが。
投稿者:Sim
こんにちは、LA1050は高周波増幅→検波→3段低周波増幅がはいったラジオICです。LMF501Tみたいなものですね。

http://blog.goo.ne.jp/sim00
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ