線路端のブログ

高架化されても、高いフェンスに遮られても、やっぱり線路端が好き・・・。

 

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:senrobata
響鉄さま
コメントいただき恐縮です。貴ブログに刺激されながら、当方も冬の多摩川橋梁を色々試してみたいと思っております。
投稿者:響鉄
おはようございます。先日は私のブログにご訪問くださり、あたたかいコメントをいただきありがとうごいました。冬の多摩川鉄橋は素晴らしいシーンが撮影できるので魅力的な撮影地ですね。E353系もE351系の後継車として十分な貫禄をもっていますし良い車両だと思います。特に早朝のこんなギラリを見てしまったら誰だって好きになってしまいます。絶妙な露出ワークで表現されたところに味わいがありますね。
投稿者:senrobata
眼前を通り過ぎる側面を眺めていると結構カッコ良く見えました。ギラリに惑わされたのかも知れませんが・・・。(笑)
投稿者:鈴木@途中下車
353系、カッコ悪と思っていたのですが、この角度からは意外といいですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ