線路端のブログ

高架化されても、高いフェンスに遮られても、やっぱり線路端が好き・・・。

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:senrobata
 京急は身近に感じて良く撮っていましたが、他の私鉄は私もほとんど撮っていませんでしたよ。豪快に飛ばすこと、種々の列車種別、そして愛称名、こんなところが魅力だったのかな。

 「踏切しか開けた場所がない。」まさに仰るとおり、そんな訳で京浜鶴見の踏切でスナップしたことがあります。そうそう、当時は警手さんが居るワイヤー式でした。
投稿者:鈴木@途中下車
230形ですね、いい姿です。
この時代、私は国鉄ばかり撮っていて京急や東急、小田急、相鉄といった地元の私鉄をほとんど撮っていません。今思えば残念なことをしました。
京急の大踏切はどこも撮影名所でした(というか踏切しか開けた場所がない)が、大鳥居、蒲田に続きここ産業道路も廃止、八つ山も近い将来には廃止ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ