線路端のブログ

高架化されても、高いフェンスに遮られても、やっぱり線路端が好き・・・。

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:senrobata
 ピカピカな姿が嬉しい反面、軽い印象を受けることもあり、そんな時は煤けた状態に軍配を上げることもありますよね、特に蒸気機関車。
 特に復活蒸機を見た時にそんな印象を持ちましたが、復活蒸機が当たり前の今では、テツの間でそんな声も聞かなくなったかな。
投稿者:鈴木@途中下車
電車でも機関車でも検査直後のピカピカの姿に出会うと嬉しいですよね。
京浜急行では検査時にも床下機器の再塗装をしなくなって新車のようなピカピカ状態は見られなくなってしまい残念です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ