線路端のブログ

高架化されても、高いフェンスに遮られても、やっぱり線路端が好き・・・。

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:senrobata
831列車さん
ご案内の「いろいろ写真」拝見しました。
1枚目の5200。
「ああ、先だっての城下の展示ね!」と思ったら、旧上田駅ホームじゃないですか。板張りだったのですね、記憶が全くありません。

桜木町
こじんまりとしていますが、展示物はその割にボリュウムありますよね。ただ、昔からあるエドモンドモレルの碑が、外の歩道からでないと見ることが出来ないのがちょっと・・・。
投稿者:senrobata
車両の保存に関して、どれだけその車両のことを理解しているか、そして保存維持していく上での資金力があるか否かが大きな要素なのでしょうね。

別所温泉のものも見てきましたが、周囲からの見学がしにくくなっていたり、外販が一部剥がれ落ちていたりと少し残念でした。

丸窓電車保存の先駆けではありますが、その維持は大変なのでしょうね。
投稿者:831列車
モハ5253拝見しました、幸せな電車たちですね。ちゃんと架線も貼ってあるのが好ましいです。
パンタをあげてこそ電車! というもので。
別所温泉駅横の喫茶「丸窓電車」は一回閉店してまた復活したけれど、結局また閉店したらしいですね。資料館はそのままですが‥‥。
駅は実質1面1線になってしまいましたね。コの字型の終端駅のイメー字は残ってますが駅にもう2両が並ぶことはないのでしょうか。
5250型が引退するときは過度の演出もなく運転席と車内に飾られた小さな花瓶の花束を思い出します。
先日の桜木町のスナップなど こちらに‥‥。
http://c5793.ebo-shi.com/iroiro-831gazou2.html

http://c5793.ebo-shi.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ