線路端のブログ

高架化されても、高いフェンスに遮られても、やっぱり線路端が好き・・・。

 

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:senrobata
831列車さん
「いろいろ写真」拝見しました。

村松駅跡の写真の奥に見えるギザギザ屋根の建物がカギですね。
同一とすれば、手前のトラックのあたりに電車が居たということと、画面左端の建物あたりに「だるま」があったかも、ということになりますね。

日出谷の予告標識からすると、鹿瀬からのトンネルを抜け、平瀬集落を過ぎ大カーブを左に切った、鉄橋手前ではないでしょうか。

高尾駅のこれは、ハイ、しっかり記録しております。(笑)
ほかでは見かけませんよね。
投稿者:831列車
しもやまさん
100系試作車、乗りましたね。それも博多から東京まで。まだ6時間56分だったのを覚えています。食堂車は行ったかなあ…。さていくつか画像を用意しました。前のブログ記事についてですがここでいいですか?
蒲原鉄道の村松駅跡、今でもバスターミナルになっていますが裏の駅を車庫だったあたりは鉄道の面影は消えているものの、99年の画像の背景にある屋根がギザギザの建物があってるかどうか分かりませんが2018年の姿を。次は「ばんえつ物語号」若松行きの日出谷駅近く。どのあたりでしょうか?最後は先日来ニュースで流れていた「JR東日本みどりの窓口7割削減」で減っていくであろう表示。ホーロー駅名標とともにこちらもお忘れなく記録を。特にシンプルな昔の色合いに「指定席」のの文字だけの初期型?は貴重なのかもしれません。(画像の高尾駅跨線橋のものは2021年の今も健在です)
http://c5793.ebo-shi.com/iroiro-831gazou2.html

http://c5793.ebo-shi.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ