線路端のブログ

高架化されても、高いフェンスに遮られても、やっぱり線路端が好き・・・。

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:senrobata
831列車さん
新潟の色々な話題をありがとうございます。

昨今の駅弁事情は本当に厳しいようですね。東京駅のあの賑わいはむしろ例外でしょうか。
近年は直江津駅にしても少ない購入者相手に、売れる数だけ作らざるを得ず、さらにコロナが追い打ちをかけ、予約分だけの販売となっているのでしょうね。

アップ分拝見しました。
71年3月の精力的な旅の終幕ですね。今更ながら当時の蒸機の勢力図を確認出来た次第です。
当時、関東には既に無く日帰り圏内では小海線が唯一でしたね。
同じ3月、当方はそんな小海線へ出向くのが親を説得できる精一杯でしたので、羨ましく拝見しました。
投稿者:831列車
しもやまさん
直江津D51レールパークはアットホームな施設で楽しいですね。Maxときももうすぐ終了ですか。
新潟ではなぜか115系を各色一編成ずつ塗色を変えて保存風に運転してるなど話題が多いです。
先日は湘南色編成が「快速」で頑張ってました。
直江津の駅弁屋さんは大変なようです。「1日にほとんど売れないんですよ」って話してて駅売は休止中で駅前の店だけで少量売る毎日なんだそうです。上越妙高駅分も早めに売り切れるように調整とか。

さて今日は8.31なので久々のアップです、毎年一回になってしまいましたが。
「汽車の思い出71 冬編」の残りをアップいたしました。羽越本線から新津、会津若松を経て只見まで。ようやく完結です。
最初からもう一度の場合はこちらから
http://c5793.ebo-shi.com/kishanoomoide-7103-01.html
今回アップ分は
http://c5793.ebo-shi.com/kishanoomoide-7103-06.html
保存機・保存動輪などはたまに追加や修正を行なっております。
つくば市のD5170など
http://c5793.ebo-shi.com/hozond5170.html
では

http://c5793.ebo-shi.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ