線路端のブログ

高架化されても、高いフェンスに遮られても、やっぱり線路端が好き・・・。

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:senrobata
831列車さん

あの灰皿の蓋の「カチン」ですか!
懐かしい音色ですね、遠い記憶の音、昭和の旅の音色・・・。

瑞穂町のそれ、どこかで告知を見た覚えはあります。郷土史的な内容が主かなと思っていたのですが、鉄分もしっかりあるのですね。近い内に行ってみようと思います。(背中を押していただき感謝!!)

投稿者:831列車
しもやまさん
これで車内灯が白熱だったらもう…。往年の旧型客車の鈍行の再現ですね。駅に停車した時の静まり返った車内、秋ならさらに虫の声、時折誰かが鳴らす灰皿の蓋をひっくり返す「カチン!」という音も、それが普通の光景だったのが懐かしいです。

箱根といえば(関係ないけど)」瑞穂町の今日資料館「けやき館」で9月20日まで「特別展 八高線箱根ヶ崎駅開業90年 ふるさとの鉄路」という企画展が開催中です。ナンバープレートや行先標、ホーロー駅名板、切符類、配線図など小さいながら充実した展示です。同時開催で「西多摩の鉄道貨物」という写真展もやってます。
あと10日ほどしか期間はありませんが、もし拝島方面へいかれることがありましたら八高線で二駅足を伸ばしてみては…。
https://www.mizuhokyodo.jp/exhibition/
紹介のページはこちら
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ