スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2015/3/31

N様のお庭(西尾市)  ガーデニング

先週のガーデニングの記事は




”3月も後半だと言うのに

この寒さは何

な、今日、笑 ”





と言うくだりから始まっていますね。





それから1週間だと言うのに

しかも先週と同じ西尾市内だと言うのに




この暑さは何




な今日でした。笑





桜もあちこち咲いてて

春〜

って感じです






さて今日施工して参りましたN様のお宅は

ご新築の店舗兼住宅。



大きな屋根が印象的な美容室。

VOTANさん

クリックすると元のサイズで表示します

OPENは4月下旬との事ですよ♪





ではBeforeの様子から見てみましょう♪




工務店さんによる外構工事、施工中。。。
クリックすると元のサイズで表示します

実は何度も見に行きました

感じの良い職人さんたちで

気持ちの良い現場でしたね



お話を頂いた頃

工務店さんからのお引渡しの日取りや

お店のオープンの日程など

ガーデン工事の日程がうまくまとまらず

ちょっと心配しました



外構工事についても

ご相談頂いたのですが

ウチがいつも一緒に工事をしている友人の井土建設さんが

ちょうど他の工事で手一杯の時期だった事や

デザインに相当な時間を掛ける

ウチのペースではとても間に合いそうも無かったので

お施主さんにお願いし

そちらの工務店さんにお任せしました



唯一

それがちょっと心残りではありますが

少しだけこちらからも要望を出させて頂き

素敵に完成♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


と言う訳で

「P」の字になったお庭と

道路際の斜面、

建物横の小花壇、

以上3か所への施工となりました。




今回のデザインコンセプトは

まずお店の雰囲気を壊さない事が大前提。

普段からお家のイメージに沿ったデザインを心掛けてはいますが

店舗となるともう少しシビアに捉えます。

店舗デザイナーさんがいらっしゃるだろうと思いますので

本来なら直接建物のコンセプトをお聞きしたかったのですが

お会いする事が出来ませんでしたので

こちらで、よく見て考える事に。


デザイン自体はプロバンス風かと思うのですが

コテコテのプロバンスじゃ無いようにも見えますし

ややカントリー寄りな雰囲気も感じます。



と言う事で結局いつも通りなのですが

少しカントリーファームなイメージに寄せてみました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



多分いつもご覧いただいている方からすると

「変わらんね」

と言われそうですが(笑)

いいのです!

ボクの中ではちょっと違うのです






それでは早速完了写真を


まぁ、、、結果得意な感じですけど

店舗の入り口付近からの眺め。
物の重なりや奥行き感、高低差に注意して。
クリックすると元のサイズで表示します



手前と奥のバランス。
正面を気にして作り込んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します



店舗の掃出し窓からの眺め。
中央の島を挟んで左右に回遊路を回して。
クリックすると元のサイズで表示します

一目見てお庭のサイズが分かってしまわないよう
一番奥が見えない事を大切にしています。
想像力を膨らませて頂き、ついその奥へ行ってみたくなるような
クリックすると元のサイズで表示します




向かって左の小路。
こちらをメインの通路に。
右の花車、左のミルク缶、また右の車輪。
左右順番にアイキャッチを作り目を泳がせるのも
ガーデニングの重要なポイントです。
クリックすると元のサイズで表示します

実はこの通路、駐車場を挟んで
さらに向こうの細いお庭へと続いています。
そちらにも左右順番にアイキャッチを。
クリックすると元のサイズで表示します




こちらのV字に立てたウッドフェンス。
壁や塀の無いお庭ですので必要不可欠です。
先ほども書きました通り
車輪などはとても重要なアイキャッチになりますので
入口側に向けたフェンスに車輪を。
クリックすると元のサイズで表示します


反対側のフェンスは道路側に向けて。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうどこのフェンスの裏に散水栓がありますので
ホースリールは繋いだままフェンスの裏に隠せます。
クリックすると元のサイズで表示します


道路からはこのように見えます
信号待ちの車からみんな見てます。笑
クリックすると元のサイズで表示します

斜面はまだ土が丸出しですが
グランドカバーにヒメイワダレソウを植えてありますので
夏に向けて徐々にグリーンになってくれる事を期待しています
クリックすると元のサイズで表示します


駐車場からの眺め。
こちらはサブの視点ですので
そこまでシビアに正面を作り込んでいませんが
一応念のために頭に入れて施工しています
クリックすると元のサイズで表示します



建物横の植栽スペース。
ちょっとしたウェルカムディスプレイですね
古レンガを埋めてアンティーク感を出してみました。
アクセントとしての使用なので
土に埋めるだけで十分それらしくなります。

これだけのスペースでも
必ず奥行き感は出したいですね。
手前と奥の物や植物の配置にもこだわります

クリックすると元のサイズで表示します





*雑貨の使い方*

スウェッジアンドケイのガーデン工事は
雑貨店らしく植物半分、雑貨半分としています。
定番の雑貨、作家さんの雑貨、古道具、自社工房制作品など
使う場所や使い方を一つ一つ考えています。

「ガーデニングはディスプレイ」がモットーの
スウェッジアンドケイのガーデン工事は
「造園業」ではなく「ディスプレイ業」です。

雑貨や古道具を売るだけではなく
使い方まで責任を持って考えたいと思っています。



少し今回の施工例を元に説明させて頂きますね。

※あくまでも個人的に主観によるものです。




「曲げたり曲げなかったり」

ジャンクだからと言って
全ての物を曲げて設置するのが苦手です。
何事もバランスが大切です。
一つ曲げたらもう一つは水平に。
クリックすると元のサイズで表示します




「見た目の重さバランス」

実際の重量ではなく
どちらかと言うと大きさについてです。
左下に大きなボリュームがあれば
右上にバランスを保つ何かが必要かもしれません。
ド真ん中にボリュームを持たせるのが苦手なのです。
余白を楽しむことが出来ませんからね。
クリックすると元のサイズで表示します



「色味と質感を統一」

これも好みですが
特に重要なアイキャッチではない場合や
さりげないディスプレイがしたい時、
まず色味を揃える事をお勧めします。
同じ色じゃなくても大丈夫です。
同じような色合いに。
そしてさらに自然な雰囲気を出すには
質感を寄せる事が効果的ですよ。
「木や鉄」(質)「古びた」(感)を使うと
よりアンティークな仕上がりになりますね。
クリックすると元のサイズで表示します





「正面を強制」

雑貨には「向き」があります。
お庭の中でどっち向きに置くかで
お庭への引き込まれ方が違います。
もし正面があいまいになってしまったら
小物を使って強制的に正面を作りましょう。
簡単に言うと
「ここまで来ないと絵や柄が見えない」と言う向きに設置します。
この写真の場合、花車の向きは考えて設置していますが
もう少し正面を安定したいと思い
ピックとハウスモチーフの雑貨を配置しました。
ピックもハウスもこの角度からしか正面が見えません。
ちなみに寄せ植えも同じ正面を意識して植えこんでいますので
花もこちらを向いていますね。
奥に背の高い植物が植わっています。
クリックすると元のサイズで表示します







「ポップにしたい」

スウェッジアンドケイでは定番の
ロックガーデン。
石を組み上げてその隙間に植えこみます。
ナチュラルでジャンクな雰囲気は
とてもお庭のコンセプトには合っていると自負していますが
今回のように店舗であったり
人によってはもう少し可愛い方が好みと言う場合もありますよね。
そんな時に少しだけポップな雑貨を配置します。
これはどんな物であっても構わないと思いますが
あまり目立ちすぎる物は避けたいと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します







「ガーデンピックと花の関係」

これにはいつも悩まされます。
ピックを挿して花を植えると
どうしても手を合わせたくなる形に。。。
縁起がよろしくないと言いますか、
ずばりお墓に見えます。
花を植える位置にその答えがあります。
整然と並べたりはダメなようです。
花の種類や大きさにもよるかもしれませんね。

花1種類なら大きくなる物を、
クリックすると元のサイズで表示します

または数種類ランダムに植える事をお勧めします。
クリックすると元のサイズで表示します






以上です

長々とお付き合いありがとうございました♪

何か少しでも参考になれば幸いです










**最後に

N様へ。


いよいよご新居での新しい暮らしと

新店舗での営業が近づいてきましたね。

頑張って下さい!!

応援しています♪

お庭のお世話は大変かもしれませんが

ご家族で楽しんでくださいね


また何かご不明な点などございましたら

遠慮なくお尋ねください!!





早速ディスプレイした椅子に座ってくれた

お姉ちゃん

お名前聞くの忘れちゃったけど

ありがとう

クリックすると元のサイズで表示します

*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ