スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2013/12/17

N様のお庭(愛知県常滑市)  ガーデニング

前回ご紹介いたしましたN様のお宅。

外構工事完了の記事→☆☆☆


本日ガーデニング及び外回りコーディネート無事完了いたしました



覚悟していましたがそれほど寒くもない穏やかな「冬日」でした。笑




さて、早速ですが完了の様子をお写真にてご紹介いたしますね




お家の表側から


全体像です。前回の様子と比べてやっぱり植物や雑貨が入るとイメージ変わりますね
クリックすると元のサイズで表示します


門壁の周りも賑やかに。レンガと瓦とストーンが南仏風です
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



外灯が点くと雰囲気が変わります。
クリックすると元のサイズで表示します


壁の後ろに隠すように植えたオリーブも大きく育って枝葉が壁の上からもっと見えるようになる事を狙って。足元はビルベリー。
クリックすると元のサイズで表示します



続いてウッドフェンス際。
カクカクと折れ曲がったフェンスに雑貨を。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


法面は芝ですがコンクリートと芝の間にヒメイワダレソウを挟みました。
芝よりも強いと評判のヒメイワダレソウ。楽しみです
春頃には駐車場側にどんどん伸びて「境界線」を曖昧にするのが目的です。
クリックすると元のサイズで表示します


勝手口ステップ周り。
行程さと奥行き感を大切にした配置を心掛けました
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



車輪を隠すようにローズマリーが育ってくれると嬉しいです
クリックすると元のサイズで表示します



壁面も雑貨を細かく配置。
クリックすると元のサイズで表示します



ステップの隙間も芝です。
クリックすると元のサイズで表示します



ジャンクな鉄脚の椅子フレームの下にラベンダーを。
花が咲けばよりジャンク感が増すと思います
クリックすると元のサイズで表示します



玄関ポーチも少しだけ飾りました
クリックすると元のサイズで表示します




アンティークでジャンクな外観になりましたね
クリックすると元のサイズで表示します







続いて裏側のお庭



建物の横を抜けると見えるお庭の全景。
とてもお庭らしくなりました
クリックすると元のサイズで表示します



すぐ目の前に物置があるのでその冷たさを少し緩和させるために
手前に小さくお庭を作りました
クリックすると元のサイズで表示します



ジャンク雑貨AYUMiさんのガーデンサイン越しにオリーブとビルベリー。
クリックすると元のサイズで表示します



こちらのジャンクな箱は油絵の具のケースの中仕切り。
7番のプレート共に強力マグネットで。
クリックすると元のサイズで表示します



お洒落な白いフェンスに流木のハンギングバー。
クリックすると元のサイズで表示します




ドドナエアポップブッシュが綺麗な季節です。
クリックすると元のサイズで表示します




ウッドフェンスの前。
いつものジャンクアイテム、SINGERのミシン脚+木箱のスタンドプランター
クリックすると元のサイズで表示します



古い木箱も防腐処理をしています。モリモリの寄せ植え。
クリックすると元のサイズで表示します




壁に設置した木箱も同じ木箱ですがこちらは横向きにしてラックに。
クリックすると元のサイズで表示します



多肉缶を入れて流木で押さえています。
クリックすると元のサイズで表示します




メインの「島」。
メインツリーはやっぱりオリーブ。2.5Mクラス。
クリックすると元のサイズで表示します




足元のロックガーデンは今回横長に。
クリックすると元のサイズで表示します




フェンスの折れ曲がった角に斜めに取り付けた流木ハンガー。
クリックすると元のサイズで表示します




木の味が可愛い雑貨類を。流木のラダーは現場で制作しました
クリックすると元のサイズで表示します






最後に、工房制作の収納ステップ。
天板開閉式でお庭の小物を入れる事が出来ます
こちらの窓からの出入りをお助けします
クリックすると元のサイズで表示します












以上となります

いかがでしたか?

今回は特に外構工事からガーデニングまでトータルでデザインできた事が
大きかったです。
予め「ここに何を植えるからこんな形状で」とか
「ここはこう飾るからこんな風に」とか
ガーデニングを前提にした外構工事だったので
最後まで無理なく楽しく作業出来ました

また逆にこう言うメリットもあります。
「ここはガーデニングでカバーできるから工事はしなくてもいい」とか
「最終的に雑貨を飾るからそこまで丁寧に仕上げる必要はない」など
工事費の削減に繋がる事もたくさんあります。
今回はありませんでしたが、
例えば大工さんが10万円で作るフェンスがあったとして、
工房で制作したガーデンフェンスで代用できれば半額以下で済む時もあります。
当然メリット・デメリットはその都度状況によって違いますが
一つの案として頭に入れておいても損はありませんね。

今回で言えばガーデニングは関係ありませんが、
初めから大きなウッドデッキを作る事をご提案していましたので
土地の境界に立てるフェンスは作らず、ウッドデッキのフェンスで代用しました。
通常だと土地の周りはぐるっとフェンスが立てられますよね?
その後土地いっぱいまでウッドデッキを作るとしたら、フェンスは2重になります。
ちょっと言葉では分かりにくいですが要はそこに「無駄」が出ると言う事です。
10Mもフェンスを節約で来たら一体いくら予算が浮くでしょう?
状況にもよりますが少しでも経費を抑えたいのは皆さん同じじゃないでしょうか。
そんな事も考えながら無駄の無い工事を心掛けています。
皆さんもぜひ考えられてはいかがでしょう?







N様、外の工事はこれにて終了です。
ありがとうございました!!!
奥様に「ウチじゃないみたい♪」と言う決め台詞頂きました。笑
とても嬉しいです♪

小さなお子様たちと一緒にお庭ライフ楽しんでくださいね!!



ありがとうございました!!!

*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ