スウェッジアンドケイはジャンクガーデンを専門にガーデン工事を承っております♪
またアンティーク風のデザインにこだわった外構工事もご好評いただいております。

こちらの施工例集では各地のお客様のお宅での施工の様子と、
そのコンセプトやプラン、こだわりについて説明しています。
ぜひ皆様のご参考にしていただければと思います♪




*施工で使われているアイテムについては以下店舗にて扱っております。

<ナコリ!アンティーク>愛知県常滑市長峰四ノ切7-7 0569-36-1355
・脚立や車輪など古道具
・ジャンク雑貨AYUMiさんハンドメイド雑貨
・ドラムカンパラダイスさんのドラム缶、BBQコンロ

<スウェッジアンドケイ>愛知県半田市板山町13-4-1 0569-20-5588
・各種メーカー雑貨類、鉢など
・苗類


*その他*
<デザインブース スウェッジアンドケイ>ナコリ!アンティーク内
・デザインやプランに関する事など

<製作工房>愛知県半田市
・ガーデンフェンスや棚などオリジナルアイテムの製造など

2014/9/30

K様の外構とお庭(岐阜県多治見市)  外構〜ガーデニング

夏、暑い!!

で有名な(笑)岐阜県多治見市のK様のお宅で工事をさせて頂きました。


駐車場コンクリート打設工事と

ガーデン工事。


最近は少し遠方のお客様からのお問い合わせも多くなってきました。

なんだかんだ言ってご縁のある岐阜県での施工も

もう何軒目でしょうか??


本当にありがたい事です。





さて、K様のお宅ですが、

すごく可愛い ほんのり見とれちゃうくらい。笑


クリックすると元のサイズで表示します




それもそのはず。

K様のお自宅は店舗兼用住宅。

お洒落な美容室です。




今回のご依頼は、

建物右側のこちらのプライベート駐車場をコンクリートに。
駐車場内に立水栓を立てる。
クリックすると元のサイズで表示します



左側のお客様駐車場の奥にお庭を。
ちょうどこの車2台分ほどのスペースになるでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します



鉄製のサビサビ花壇の植栽をすっきりと。が3か所。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





K様にはお忙しい中何度かお打ち合わせにお付き合いいただき

施工内容も決定





ご要望はと言うと、、、



駐車場は「汚く」作りたい。



この言葉に嬉しくなってしまったのは言うまでもありません




そしてお庭は「シンプルにかっこよく」


いつもとは少し違った路線で考えてみようと思います







クリックすると元のサイズで表示します







しかし絵を描くとどうしてもいつもの自分らしい物になってしまします。

ご提案の時に再度「シンプルでいいですよ」と言って頂き

腹をくくりました。笑



絵は修正しませんでしたが

ちょっとプランを練り直したのでした





さぁいよいよ着工です




まずは駐車場の下準備として、砂利と土をすき取ります。

クリックすると元のサイズで表示します







そして生コン!!

コンクリート打設工事となりますが


すみません

写真撮り忘れました


と言う訳で

完成


じゃじゃーん
クリックすると元のサイズで表示します




どうですか??

汚いです!!笑

新しいのに新しく見えない

すごくお洒落なんです。

汚い汚いって言葉が悪いですね。

ずばり「シャビーシック」です



普段ジャンク、アンティーク、シャビーが売りの

弊社常滑店ナコリ!アンティークならではのw




実はこの施工にはちょっとした裏話があります。


いつもお世話になってる頼れる左官職人K君の仕事だった訳ですが

彼はどんな時も前向きに

そしてお洒落に、雰囲気を重視した施工をしてくれます。

今回も「汚く」と言うお題に相当頭を悩ませたようです。

本来入れるべき「スリット」も無し。

そうするとコンクリートはひび割れたりしますし

勾配もとりにくい。

しかも生コン注入の際は一気に仕上げないといけないと言う

かなりのハードワーク。

リスクが大きい。


それでも考えに考えて

こんな素敵な駐車場を作ってくれました

感謝です。


彼は最後まで「あれで良かったのか」と悩んでいましたので、

今日、ボクが直接K様にお聞きし

「とても気に入ってる」と言う事を

彼にすぐ電話で連絡しました。

小さく「良かった」と言う安堵の声からも

その生真面目さがうかがえますね。


いやいや。本当にありがとう



どんな仕上げなのかは、企業秘密です。笑

折角一生懸命考えてくれた施工法なので

簡単には教えられません。

彼の為にも、どうかご理解くださいね





立水栓も予定通り立ち上がりましたが

こちらはごく一般的な寒冷地仕様の立水栓なので

特にご紹介は致しません。




さて、続いてお庭です。

先ほども書きました通り

シンプルでかっこよくお洒落なお庭を

と言う事でボクもボクなりに考えました。




K様がなるべく低いお庭にしたいと言う事で

メインツリーもこちらの

クリックすると元のサイズで表示します

鉢植えのオリーブを地に降ろす事にしました。
(実際には右奥に見える方のオリーブをメインに使用)



それをヒントにテーマを決めました。



「中低木で作る雑木林」



高木なのが通常の雑木林ですが

中低木で少しカジュアルな感じの雑木林って出来ないだろうかと。

チャレンジです

とは言え大体の想像はついていての決断ですが



こんな感じになりました

クリックすると元のサイズで表示します


低いですね〜笑






鉢植えのオリーブを使用したので脚立も低いもので選び直しました。

このブルー、お店のドアと同じ色なんですよ

クリックすると元のサイズで表示します







木の大きさによって飾る物や下草の植え方も変わります。

クリックすると元のサイズで表示します





AYUMiさんのジャンクなプレートと古いランタン。
ランタンの傘もテーマカラーのブルーです

クリックすると元のサイズで表示します







奥に見える植栽(低木類)とのバランスが肝心です。
奥行き感が出るも出ないもこのバランスひとつです。

クリックすると元のサイズで表示します







選んだ樹木は色も形も様々で楽しいです。

クリックすると元のサイズで表示します






この高低差も考えた植栽は将来的に庭の善し悪しを大きく左右しますので要注意です。

クリックすると元のサイズで表示します






ちなみに雑貨類にはすべて向きや正面がありますので
「この角度から見ると全部こっち見てる」
と言う視点を定める事も重要ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します





あ、この扉です。ブルーグレーで可愛い
この入口周りもすっきりしましたね。

クリックすると元のサイズで表示します







そうそう。
駐車場脇の植栽スペースもグリーン中心で。

クリックすると元のサイズで表示します






そして最後に、サビサビ花壇もこの通りすっきり!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します







*ご参考までに*

もう一度戻りますが、この最初の写真を見てもらうと、
大きな木が写ってますね?
クリックすると元のサイズで表示します

お気づきの方もいらっしゃると思いますが
この木「ポポラス」です。
最近人気ですね。
弊社でもお問い合わせやご要望が多い木です。

ご存知の方も多いと思いますが
ポポラスはユーカリです。

ユーカリってどの種類も可愛いんですよね。
ボクも大好きな木です。

しかしこのユーカリ、結構厄介です。

地植えにしたらあっと言う間に手が届かなくなります。
ユーカリってそもそも大木になるんですよね。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが。。
あまりお庭には向かないと思います。
こまめに剪定を繰り返せば小さくまとめる事も可能ですが
その場合は樹形を楽しむ暇が減少してしまうかもしれませんね。

折角なのでこの機会に少しご紹介しておきます!

こちら別のお客様のところにあるユーカリです。
スピニングガムだと思われますがはっきりとは分かりません。
アップルガムだと言う人もいましたがそれは違うと思います。多分。。。


こちらボクが初めて見た時の様子です。
もう植わっていました。
クリックすると元のサイズで表示します


それからちょうど一年後。
この生長ぶり(@_@;)
クリックすると元のサイズで表示します



その2年後に丸坊主近くまで剪定させてもらいました。
これがその年の4月の事です。
クリックすると元のサイズで表示します



そして同年7月。
まじっ!?
クリックすると元のサイズで表示します

3カ月でこれです。

ユーカリってホントに伸びるんです。


そしてポポラスが厄介なのはそれだけではありません。

あまり幹が太らないまま背が伸びるのです。
つまり風にとても弱く台風で倒れるお宅続出です。



今回のこのK様のポポラスも夏の台風で倒れたそうです。
プレゼンにうかがったときにはもうすでに切られていました。

が!

それから2か月ほどのはずなのに
すでに枝が長いもので1メートルくらい伸びていました。

すごい生命力。



と言う訳で、ホントに可愛いんですけどね
あまりお勧めしていません。

でもリースなどアレンジに使われる方なら
マメに切り続ければ大丈夫だと思いますよ。
木を楽しむより、切った枝のドライを楽しむ感じでいかがでしょうか?










話しが脱線しましたが、K様!

この度は本当にありがとうございました(^^)/

気に入って頂けたようで何よりです。

お忙しい中、お世話が大変かもしれませんが

それ以上に楽しめると思います!

ぜひお客様とお庭のお話で盛り上がってくださいね♪

*ガーデニングに対する皆様からのお問合わせをお待ちしております*
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花ブログ ジャンクガーデンへ
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ